MBS 毎日放送

佐渡 裕とスーパーキッズ・オーケストラ2018



佐渡 裕とスーパーキッズ・オーケストラ2018


日時・会場
2018年 9月1日(土)開演6:00PM(開場5:15PM)
2018年 9月2日(日)開演2:00PM(開場1:15PM)

兵庫県立芸術文化センター KOBELCO 大ホール
〒663-8204 兵庫県西宮市高松町2-22
阪急西宮北口駅南改札口スグ / JR西宮駅より徒歩15分(阪急バス7分)

プログラム(予定)
エルガー:弦楽セレナード
グリーグ:ホルベアの時代より ほか

チケット
A 3,000円 B 1,000円(全席指定/税込)

一般発売 6/17(日)

チケット取扱い
■芸術文化センターチケットオフィス
 0798-68-0255
(10:00AM~5:00PM 月曜休 ※祝日の場合翌日)
インターネット予約
 http://www.gcenter-hyogo.jp
 ※芸術文化センター会員電話予約受付開始 6/15(金)
 ※窓口での販売(残席ある場合)は6/19(火)より

■イープラス
 http://eplus.jp

■チケットぴあ
 0570-02-9999(Pコード:112-523)
 http://pia.jp/t/

■ローソンチケット
 0570-000-407(オペレーター対応)
 0570-084-005(Lコード:56683)
 http://l-tike.com

お問い合わせ
 芸術文化センターチケットオフィス
 0798-68-0255

※未就学児童のご入場はご遠慮ください。
※やむを得ない事情により、出演者・曲目等が変更となる場合があります。あらかじめご了承ください。
※プレイガイドでの取り扱いについては各プレイガイドにお問い合わせください。

公演要旨
『スーパーキッズ・オーケストラ(SKO)』は兵庫県立芸術文化センターが開館する以前の2003年に活動を開始しました。全国から集まった仲間達と切磋琢磨して成長する子どもたちは、世界に誇れるキラキラ輝く唯一無二のオーケストラです。昨年の夏は、私がオーストリアで音楽監督を務めているトーンキュンストラー管弦楽団の拠点の一つ・グラフェネックで、初めての海外合宿を行いました。ヨーロッパの光や空気を感じながらの演奏は、子どもたちにとってかけがえのない経験になったことでしょうし、ミニコンサートでは現地の音楽ファンから多くの拍手と激励をいただく事ができ、SKOの魅力が世界に広がる第一歩となったように思います。
また近年は、東日本大震災や熊本地震など被災地での演奏も、SKO活動の中で大きな位置を占めています。 まだまだ厳しい状況に置かれている現地の様子を目の当たりにすると「音楽は無力だ」という葛藤に襲われる事もありますが、子どもたちはこの活動を通じて、社会の中で自分の役目は何なのか、自分には何ができるのかを考えるようになり、演奏技術以外の部分も年々大きな成長を遂げています。 私は、子供たちにはいつも夢や勇気をもつ大切さを伝えていますが、彼らのひたむきな姿を前にすると、私の方がそれを忘れていないか問われているように感じます。彼らは私にとって鏡のような存在なのです。
新しいメンバーも加入し、一回りも二回りも飛躍を遂げたSKOが創り上げる年に一度の芸術文化センターでのコンサート。どうぞご期待ください。

佐渡 裕

プロフィール
佐渡 裕 (指揮・芸術監督)
Yutaka Sado, Conductor & Artistic Director
京都市立芸術大学卒業。故レナード・バーンスタイン、小澤征爾らに師事。1989年ブザンソン指揮者コンクール優勝。1995年第1回レナード・バーンスタイン・エルサレム国際指揮者コンクール優勝。
パリ管弦楽団、ベルリン・ドイツ交響楽団、ケルン放送交響楽団、バイエルン国立歌劇場管弦楽団、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロンドン交響楽団、北ドイツ放送交響楽団等、欧州の一流オーケストラに多数客演を重ねている。2015年9月より、オーストリアを代表する110年以上の歴史を持つトーンキュンストラー管弦楽団音楽監督に就任し、欧州の拠点をウィーンに置いて活動している。また、オランジュ音楽祭「蝶々夫人」(演奏:スイス・ロマンド管弦楽団)、トリノ王立歌劇場「ピーター・グライムズ」、「カルメン」、「フィガロの結婚」など海外のオペラ公演も実績を重ねている。
 国内では兵庫県立芸術文化センター芸術監督、シエナ・ウインド・オーケストラの首席指揮者を務める。CDは「ベートーヴェン〈運命〉/シューベルト〈未完成〉(ベルリン・ドイツ交響楽団)」など多数リリース。最新盤としてトーンキュンストラー管弦楽団との5枚目のCD「バーンスタインへのトリビュート」を2017年11月に、6枚目のCD「ブルックナー交響曲 第9番」を12月に連続リリース。著書に「僕はいかにして指揮者になったのか」(新潮文庫)、「棒を振る人生~指揮者は時間を彫刻する~」(PHP新書/PHP文庫)などがある。
オフィシャルファンサイト:http://yutaka-sado.meetsfan.jp

 
スーパーキッズ・オーケストラ SUPER KIDS ORCHESTRA
兵庫県立芸術文化センターのソフト先行事業として2003年より活動を開始。高い演奏技術を持つ全国の小学
生から高校生までの弦楽器に取り組む子供たちをオーディションにより選抜し、当センター芸術監督の佐渡裕の指揮・指導により、様々な活動を展開している。毎年8月末の芸術文化センターKOBELCO大ホールでの成果発表演奏会のほか、県内市町と連携したミュージック・キャンプ、各種イベントやテレビ番組への出演をはじめ、2011年からは東日本大震災の被災地を毎年訪問し、心の復興を願う演奏会「東北“こころのビタミン”プロジェクト」を実施するなど、その活動は多岐に渡っており、各地で奏でられるクオリティの高い演奏と純粋な音楽で、全国より注目を集めている。

主催・協賛・協力・助成
主催:兵庫県、兵庫県立芸術文化センター
協賛:AIG損保、大阪ガス、雄山、ECC、アウディ西宮・アウディ神戸
協力:MBS
助成:みなと銀行文化振興財団