MBS 毎日放送

世界遺産【世界初! スペインのゴンドラ橋】【解】

スペインのビルバオ近郊にある「ビスカヤ橋」。高さ45メートルの橋桁にぶら下がったゴンドラが人々を運ぶ!100年以上前に世界で初めて作られた「橋の傑作」である。
5月19日(日) 18:00-18:30
番組内容
スペイン北部・中核都市ビルバオ郊外の港町。川の河口付近にある「ビスカヤ橋」は、世界で初めて作られた「運搬橋」というタイプの橋。この橋は、人が歩くのではなく、高さ45m=ビル15階建てほどの高さの橋桁から“鉄のワイヤーで吊るされたゴンドラ”に人も車も乗って移動する。126年前に作られ今も市民に使われ、愛され続けている橋の傑作が誕生した秘密を解きあかす。
ナレーター

遺産情報
<遺産名>ビスカヤ橋(スペイン)
<登録年>2006年
<登録基準> (Ⅰ)人類の傑作 (Ⅱ)文化の交流
みどころ
ディレクター/堀江 將一郎
126年前の“世界初の運搬橋”が今も現役で使われ続けている。暗い内戦の歴史や当時のイノベーションを想像しつつ観れば“世界でここだけの魅力”を感じて頂けます。
テーマ曲
<メインテーマ曲> 「鳥のように」大橋トリオ
<エンディングテーマ曲> 「つくる世界」大橋トリオ
次回内容
次回は、赤道直下、ナイル源流の山「ルウェンゾリ」。標高は5109メートル、熱帯の「ジャングル」から、広大な「湿原」、そして山頂を覆う「氷河」など、標高ごとに劇的に変化する景観が見所。
公式ページ
◇番組HP http://www.tbs.co.jp/heritage/
公式ページ2
facebookのアカウントはこちら!
http://www.facebook.com/heritage.TBS
公式ページ3
twitterのアカウントはこちら!
@heritage_TBS
http://twitter.com/heritage_TBS
おことわり
番組の内容と放送時間は、変更になる場合があります。