日曜劇場「JIN -仁-」

12月20日(日) よる9時

ついに迎える衝撃の結末!複雑に絡み合ったそれぞれの想いは、果たして届くのか?
今夜、時空を超えた旅が、終焉のときを迎える―。

みどころ

 突如、刺客に襲われた龍馬(内野聖陽)をかばおうとした仁(大沢たかお)は、龍馬と共に崖から落ちてしまい、目を覚ました仁の目の前に龍馬の姿はなかった。
 タイムスリップした時のことが鮮明に蘇る。やはりあの日運ばれてきた患者は、龍馬なのか?龍馬は現代にタイムスリップしてしまったのか?
 そして、身請けの日が近づく野風(中谷美紀)に発覚した乳がんの疑い―。
狂い始めた歴史の針を戻すために、なかなか手術に踏み切れない仁は苦渋の決断をすることになる。そのとき、あの写真に衝撃の出来事が…。
 一方、仁への想いを断ち切るために縁談話を受けた咲(綾瀬はるか)は、ついに結納の日を迎える。
 仁と、仁を取り巻くそれぞれに待ち受ける衝撃の結末!果たして、それぞれの想いは届くのか?そして、仁は果たして現代に戻ることができるのか…。また、狂い始めた歴史の歯車は、現代にどんな影響を及ぼすのか?
 感動と衝撃のラストから一瞬たりとも目が離せない―!

内 容

 仁(大沢たかお)と龍馬(内野聖陽)を襲った衝撃の出来事。刺客に襲われた龍馬を助けようとした仁は、そのまま龍馬と二人で崖の上から落ちてしまった。
 仁が目を覚ました時、そこにいたのは仁一人だけであり、龍馬の姿はどこにもなかった。タイムスリップしてしまった時の記憶が鮮明に蘇る。あの日、運ばれてきた身元不明の患者はやはり、龍馬だったのか?勝海舟(小日向文世)を始めとして、その門下生も龍馬の捜索に奔走するが、龍馬の居場所は見つけられないままであった。
 そんなある日、佐分利(桐谷健太)が仁の下を訪れ、自分が乳がんについて調べたという資料を仁に渡す。感心している仁に佐分利は、野風(中谷美紀)の再診を強く求め、再び吉原にて野風の診察をすることになった。野風の身請け話の行方が、恋人・未来(中谷美紀)の存在に関わると考える仁は、明らかに乳がんの兆候が見える野風に対し、「悪性かどうかわからないので判断できない。」と手術に対して難色を示す。佐分利はそんな仁の診断に納得ができずにいたが、野風はそれを笑顔で受け入れた。罪悪感に駆られながらも手術に踏み切れずにいた仁だが、あることをきっかけとしてついにある決心をする。 
 一方、咲(綾瀬はるか)の縁談話も着々と進み、ついに結納の日を迎えるのだが…。

出演

南方 仁(みなかたじん) : 大沢たかお
野風・友永 未来(のかぜ・ともながみき) : 中谷 美紀
橘 咲(たちばなさき) : 綾瀬はるか
橘 恭太郎(たちばなきょうたろう) : 小出 恵介
佐分利祐輔(さぶりゆうすけ) : 桐谷 健太
山田 純庵(やまだじゅんあん) : 田口 浩正

新門辰五郎(しんもんたつごろう) : 中村 敦夫

鈴屋彦三郎(すずやひこさぶろう) : 六平 直政
橘 栄(たちばなえい) : 麻生 祐未
勝 海舟(かつかいしゅう) : 小日向文世
坂本 龍馬(さかもとりょうま) : 内野 聖陽