JNNドキュメンタリーザ・フォーカス

JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス

放送日時
2020年1018日(日) 早朝5:40

生徒が主役
~福島駅前自主夜間中学の10年~

みどころ

『JNNルポルタージュ』としてJNN各局が制作したドキュメンタリーをお送りしてきた当番組は、この4月から番組タイトルを一新して『JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス』として再スタートすることになりました。
時代をみつめ時代を生きる人々に密着するドキュメンタリーの精神はそのままに、より内容を充実して視聴者のみなさまにお届けしたいと思っています。
引きつづきよろしくお願いいたします。

番組内容

月に2度、金曜の夜に福島県のJR福島駅前の公共施設の部屋に集まって、教科書を開く多種多様な人たちがいます。「福島駅前自主夜間中学」には、時間割や試験はなく、座席も決まっていません。年齢、性別、国籍は、全く問いません。必要なのは、「学びたい」という思いだけです。戦後の混乱で不登校になったとか、発達障害だとか、歴史好きだとか、中には、講師のファンと言う人も…。理由は、それぞれですが、どんな理由でも受け入れる…。それが、この「学校」です。

スローガンは「生徒が主役」。立ち上げたのは、福島市の大谷一代さんです。不登校だった弟の死をきっかけに「福島に公立夜間中学をつくる会」を立ち上げ、設置を求める運動する傍ら、自主夜間中学を運営してきました。震災、原発事故、そして、コロナという、苦境と手探りの運営の中にあっても、ずっと生徒たちにとって必要な場であり続けたこの学びの場で、大谷さんが見つめてきた10年と、生徒たちの思いを通じて「学ぶとは何か」を考えます。

担当ディレクター:木田修作
制作局:TUF
PAGE TOP
SHARE
Twitter
Facebook