MBS 毎日放送

“あの人”が知りたい超質問バラエティ 究極の一問

6月29日(土)夕方4時~4時54分

「なぜその一問を選んだのか?」「なぜそれを知りたいのか――!?」

この番組は、何かを極めた一流人や旬の人気者が今、心の底から知りたいと思う"たった1つの質問"を厳選。その“究極の一問”を通して、一流の頭の中、そして、答えの先に眠る“知られざる世界”を探求する、“超質問バラエティ”だ。
番組内容
質問者は、数々の名ドラマを手掛け、“ラブストーリーの神様”と呼ばれる脚本家・北川悦吏子、チームを箱根駅伝4連覇に導いた青山学院大学陸上競技部監督・原晋、自由奔放な発言でバラエティ番組にひっぱりだこの滝沢カレン、銀座の超一流てんぷら職人・近藤文夫ら各界で活躍する人物たち。
多彩な質問者がそれぞれの“究極の一問”を絞り出し、自ら指名した回答者に質問状をぶつける。答えはビデオレター、あるいは対談で質問者に伝えられる。その一部始終を徹底取材することで、質問者の人間性を深く掘り下げていく。
さらにスタジオでは、MCのオードリー若林正恭とMC初挑戦となる福原遥、ゲストには原監督本人に加え、MEGUMI、平成ノブシコブシ吉村崇が集い、VTRを観ながら熱いトークを展開。吉村からある大物アーティストへの“究極の一問”も披露される!
北川悦吏子(脚本家)からの究極の一問
昨年大ヒットを記録したNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の脚本家・北川悦吏子。朝ドラの常識を覆す様々な仕掛けで日本中をくぎ付けにした彼女は、これまでに『愛していると言ってくれ』『ロングバケーション』『オレンジデイズ』などドラマ史に残る数々のヒット作を手がけ、“ラブストーリーの神様”とも呼ばれている。
そんな彼女がいま聞きたい“究極の一問”は、なんと人の“死生観”に関するもの。
北川が「究極と聞いて、ポンっと頭に浮かんだ」と語るその一問の根底には、いったい何があるのか?
番組では、あの名作ドラマの知られざる舞台裏をテレビで初めて語り、“究極の一問”の真意が明らかに。その後、自らが指名した回答者と対談。 その人物は北川からの魂の質問にいったいどう答えたのか!?
原晋(青山学院大学陸上競技部監督)からの究極の一問
青山学院大学を陸上強豪校に育て上げた原晋監督。
しかし、今年の「箱根駅伝」では5連覇目前でまさかの大失速。選手とミーティングを重ね、敗因を受け止めて来年に向けて動き出したが、原監督の胸にはある“究極の一問”がくすぶり続けていた。
「今までで一番、選手も私も傷つきました。なかなか切り出せなかったですね…」。険しい表情で語る原監督が、“箱根の悪夢”を吹っ切るため、この番組をきっかけに、その一問を投げかける。
5か月たった今だから聞ける、選手に向けた“究極の一問”。原監督も全く知らなかった驚くべき事実が明らかになる!
滝沢カレン(モデル・タレント)からの究極の一問
ファッションモデルとして活躍するかたわら、独特すぎる表現でバラエティ番組にひっぱりだこ、さらに最近では舞台の脚本・演出にも挑戦している滝沢カレン。いま芸能界一何を考えているのか分からない女性とも言われる滝沢が、彼女ならではの想像もつかないぶっ飛び質問を山ほど絞り出し、その中から“究極の一問”を選ぶ。 そして、その質問をぶつける相手は…なんと「子ども」。一体なぜ? その裏には、芸能界で活動の幅を広げる滝沢のある葛藤が存在した。 「大人になる、ある意味の悲しさ…」滝沢が真剣な表情で語り始める。 “究極の一問”をめぐる子どもと滝沢のあまりにもユニークな言葉の応酬は、驚くほど深くて哲学的!?若林をはじめとする出演者がくぎ付けになる!
近藤文夫(てんぷら職人)からの究極の一問
世界中から客が訪れ、文豪・池波正太郎をもうならせた銀座「てんぷら近藤」の店主・近藤文夫。
質問の回答者に指名したのは、北海道のある日本最高峰の野菜料理人。”天ぷらの一流”と”野菜の一流”が作り上げる究極の天ぷらとは?
出演者
【M C】
若林正恭(オードリー)
福原 遥

【ゲスト】
原 晋(青山学院大学陸上競技部監督)
MEGUMI
吉村 崇(平成ノブシコブシ)