ゆびきりの家 ひらパーお化け屋敷2021

概要

お化け屋敷プロデューサー
五味 弘文
世界的に有名な“お化け屋敷プロデューサー“五味弘文氏の
代表作「ゆびきりの家」がパワーアップしてひらパーに登場
独自の世界観、唯一無二の恐怖演出、お客様に課せられる
ミッション。
全国を恐怖に陥れた「あやこ」が帰ってくる!

ストーリー

「夕方まで家に帰らずにおとなしく遊んでいたら、
お母さんは迎えに行くからね。ゆびきりげんまん」
しかし、母親は帰ってきませんでした。
少女の『あやこ』は、捨てられたのです。
その時から、彼女の小指は次第に感覚がなくなり、
ゆびきりしたままの形で、動かなくなりました。

10数年後、大人になった『あやこ』に恋人ができ、
彼と遊びに行く約束のため、再び“ゆびきりげんまん“をします。
しかし、恋人は現れません。
その時、『あやこ』は知るのです。
もう一度、大切なものを失くしてしまったことを。
それでも彼女は待ち続け、やがてその家の深い闇の中で、
孤独のうちに亡くなってしまいました。
その亡骸を目にした者は、『あやこ』の右手の小指が
かぎ状に曲がっているのをみつけるはずです。

彼女の亡骸は、まだ布団の中です。
どうか、布団の端から出ている『あやこ』の小指に自分の小指を絡めて、
ゆびきりをして来てください。
『あやこ」が無事成仏できるように…。
ゆびきり げんまん うそついたら はりせんぼん のます ゆびきった

会場

ひらかたパーク イベントホールⅡ

お問い合わせ

ひらかたパーク
電話 0570-016-855 (受付:ひらかたパークの営業時間内)

主催
京阪電気鉄道株式会社
企画/製作
MBSテレビ 株式会社 闇
演出
五味弘文
SHARE
Twitter
Facebook