≪関西のニュース

出国&帰省ラッシュピークに 駅や空港は午前から混雑

更新:2018/08/13 12:11

 関西でもお盆休みを海外やふるさとで過ごそうという家族連れらで空港や駅は混雑しています。

 関西空港は11日、約3万8800人が海外に向けて飛び立ちます。お盆期間中(10〜19日)の国際線の旅客者数は、1日平均で7万100人と4年連続過去最高となる見込みで、渡航先の人気は韓国、中国、東南アジアの順となっています。

 「プーケットに行きます。(Q.何して遊ぶ?)プール」(男の子)
 「スコットランドへ。ゴルフをします」(男性)

 新幹線も11日が帰省のピークです。博多行「のぞみ」の一部列車で自由席の乗車率が210%となるなど、11日は混雑が続くとみられます。

 「広島まで行きます。おばあちゃんとおじいちゃんに会いに。楽しみです」(男の子)

 高速道路は午前11時現在、名神の上りで蝉丸トンネル付近を先頭に22キロ、新名神の下りで川西IC付近を先頭に18キロの渋滞となっています。


最近の関西ニュース