≪関西のニュース

大阪市内の民泊をアジトにしていた特殊詐欺グループメンバー逮捕 

更新:2018/06/14 12:09

 大阪市西成区の民泊を拠点に高齢者から現金を騙し取ろうとしたとして、詐欺グループのメンバー3人が逮捕されました。

 詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、職業不詳・伊澤隆容疑者(27)と自称・須藤駿容疑者(20)ら3人です。警察によりますと、伊澤容疑者らは13日午前、岸和田市の80代男性に孫を装って「株に手を出し失敗してしまった」などと嘘の電話をして、現金750万円を騙し取ろうとした疑いがもたれています。男性は娘に確認して詐欺と気付き被害はありませんでした。

 伊澤容疑者らがアジトとして利用していたのは民泊で、今年4月中旬以降少なくとも大阪市内の民泊5か所を転々としていたということです。警察は摘発を逃れるために頻繁にアジトをかえていたとみて調べています。


最近の関西ニュース