CМソングやテレビ番組のテーマ曲を数多く手がけ、「浪花のモーツァルト」の愛称で親しまれた作曲家のキダ・タローさんが、14日に亡くなっていたことが分かりました。

 所属事務所の公式サイトによりますと、作曲家のキダ・タローさんは5月14日に亡くなり、近親者のみですでに葬儀・告別式を執り行ったということです。93歳でした。

 兵庫県宝塚市出身のキダ・タローさんは、CMソングやテレビ番組のテーマ曲を数多く手がけ、「浪花のモーツァルト」の愛称で親しまれていました。

 所属事務所の公式サイトでは、「これまでお世話になった関係者の皆様、応援してくださったファンの皆様に、心より感謝・お礼申し上げます」「これからもキダ・タロー先生の作品が皆様に愛され続けることを切に願います」とコメントしています。