兵庫県宝塚市の学習塾で教え子の女子児童のスカートの中を盗撮しようとしたとして、塾講師の男が逮捕されました。

 警察によりますと、撮影処罰法違反(盗撮)の疑いで逮捕された宝塚市の塾講師・郷田寛仁容疑者(31)は今年2月、宝塚市にある勤務先の学習塾で、小学6年生(当時12)の女の子のスカートの中をスマートフォンで撮影しようとした疑いが持たれています。

 被害に遭ったのは郷田容疑者の教え子で、授業の前にホワイトボードに絵を描いていた際、郷田容疑者が背後から近付き犯行に及んだということです。

 今年4月、「盗撮されているかもしれない」と女子児童と家族が警察に相談したことで、事件が発覚したということです。

 警察の調べに郷田容疑者は容疑を認めているということです。