9月18日は「敬老の日」です。日本の総人口に占める65歳以上の高齢者の割合が過去最多を更新しました。

 9月18日は各地で高齢者を祝うイベントが行われています。長野県小諸市では2人の女性に長寿の祝状が渡されました。

 (祝状を渡す人)「祝100歳」

 中にはこんな人も。見事な波乗りを披露したのは、神奈川県大和市の佐野誠一さん、89歳です。サーフィンを始めたのはなんと80歳の時。去年7月、世界最高齢サーファーとしてギネス世界記録に認定されました。18日はボードの上で片足をあげる新技にもチャレンジしていました。

 (佐野誠一さん・89)「サーフィンを始めてから、年を全然気にしなくなった」

 敬老の日のお祝いはこんなところでも。兵庫県の姫路市立水族館では、国内で飼育されているアオウミガメ類の中で最高齢とみられる推定59歳のアオウミガメに野菜で作られた花束がプレゼントされました。

 そして大人気のおばあちゃんといえば、9月16日に28歳になった神戸市立王子動物園のパンダ「タンタン」です。人間ならば80代くらいということで、ゴロンと横になるなどして過ごしていました(※タンタンは心臓疾患のため現在は観覧を中止)。

 日本の65歳以上の高齢者は1950年以降で初めて減少して3623万人でした(9月15日時点の人口推計より)。ただ、総人口に占める高齢者の割合は29.1%と過去最高(世界200国・地域で最高)で、10人に1人が80歳以上となりました。

 働く高齢者は19年連続で増えて912万人(去年時点)と過去最多で、就業率は25.2%となりました。