11月25日(金)の近畿地方は高気圧に覆われる見込みです。午前中は全域でよく晴れ、スカッとした青空になるでしょう。午後は雲が広がっても空高い所の薄雲程度で、午前午後を通して雨の心配はなさそうです。降水確率は午前午後ともに近畿2府4県や徳島では0%の予想です。ただ1日の寒暖差には注意です。朝は寒く、最低気温は大阪で9℃、奈良と豊岡で6℃の予想です。日中の最高気温は17℃~19℃くらいと平年と比べて3℃ほど高い所が多いでしょう。前日よりも日ざしのぬくもりを感じられそうです。

 26日(土)は北部を中心に雨の所があるでしょう。日曜日は晴れて紅葉を楽しめる陽気となる見込みです。

 しばらくは平年より気温が高めですが、秋は残り1週間で“おしまい”となりそうです。来週12月1日(木)ごろから冬将軍が本格始動。来週後半は大阪でも予想最高気温が13℃くらいと冬の寒さになる見込みです。豊岡など北部では10℃くらいで、昼間でもブルッと震える寒さとなりそうです。マフラーや手袋、使い捨てカイロなど、防寒グッズの用意を進めることをオススメします。