兵庫県の中国自動車道で、トラックや乗用車など4台が絡む事故があり、7人がケガをしました。

 11月24日の午後3時前、兵庫県三木市の中国道・吉川インターチェンジ付近の上り線で、「タンクローリーや大型トラックなど4台の事故です」と目撃者から110番通報がありました。警察や消防によりますと、渋滞でほぼ停止状態だった大型トラックにタンクローリーが追突。さらにトラックが前の乗用車に衝突するなどして計4台が絡む事故になったということです。

 この事故で7人がケガをしていて、そのうちタンクローリーを運転していた55歳の男性は骨盤を骨折する重傷で、乗用車に乗っていた43歳の男性ら6人が軽傷だということです。