11月23日、サッカーワールドカップで強豪・ドイツに歴史的勝利を果たした日本。関西も“ドーハの歓喜”にわきました。

 サッカー日本代表がドイツに大金星を挙げた23日、大阪・ミナミには多くのサポーターが集まりました。

 「僕は絶対勝てると思っていました。信じていたんで。2点目が最高でした。浅野選手のゴールが」
 「浅野選手がやってくれました。期待しています。頑張ってください日本!」

 先発出場した前田大然選手の地元・大阪府太子町では、パブリックビューイング会場に両親らが駆けつけました。2対1での逆転勝利に会場は大歓声に包まれました。

 (前田大然選手の父・伸幸さん(58))
 「めちゃくちゃ感動しました。もうみんなで勝ち取った勝利。素晴らしいです」

 日本は11月27日にコスタリカとの試合に臨みます。