≪関西のニュース

近畿の感染状況まとめ 大阪で2826人 京都と和歌山では新規感染者数『過去最多』

更新:2022/01/14 19:25

 1月14日の近畿の新型コロナウイルスの感染状況まとめです。

 大阪府では新たに2826人の感染が確認されました。1日の新規感染者数としては、過去3番目の多さです。また、1日の新規感染者数が2500人超となるのは、去年9月2日に確認された2501人以来、約4か月ぶりです。前日1月13日(木)の大阪府の新規感染者数は2452人で、2日連続で2000人超となりました。1週間前の1月7日(金)の新規感染者数は671人で、前週の同じ曜日よりも約4倍に増加しています。

 そして、大阪府では新たに2人の死亡者が確認されました。1人は基礎疾患のない60代の女性で、自宅療養を希望し、保健所が健康観察をしていたということですが、急変して自宅で亡くなったということです。オミクロン株に感染していたかどうか判定できなかったということです。もう1人は基礎疾患のある70代の男性で、クラスター(感染者集団)と認定された枚方市の医療機関に関連する方だということです。オミクロン株に感染していたかどうかはわからないということです。

 京都府では1日の感染者数としては過去最多となる671人の新型コロナウイルスへの感染が確認されています。

 また、和歌山県でも過去最多となる149人の感染が確認されています。

 このほか近畿では、兵庫県で929人、滋賀県で281人、奈良県で158人の新規感染者が確認されています。

 また、徳島県では24人の新たな感染が確認されています。


最近の関西ニュース