≪関西のニュース

大阪府『1テーブル4人以内』飲食店への要請継続を決定 イベントの人数制限は緩和

更新:2021/11/25 19:21

 新型コロナウイルス対策をめぐり、兵庫・京都が飲食店での『人数制限の撤廃』などを決めた一方、大阪府は『1テーブル4人以内』での要請を継続です。

 11月25日、大阪府は対策本部会議を開き、飲食店への要請について感染症対策の認証店では『1テーブル4人以内』、非認証店では『1組4人以内』を、12月以降も継続する方針を決めました。

 (大阪府 吉村洋文知事 11月25日)
 「年末年始という、日本の文化としても人が大きく動いて、去年は大きな波が起きた時期でもあります。特に飲食の場において、現在は同一テーブル4人以内でお願いしますと。これは『12月に向けても引き続き継続してお願いすべきだ』と思っています」

 一方、兵庫県は11月25日の対策会議で、認証を受けた飲食店での『1テーブル4人以内』という人数制限を撤廃することを決めました。しかし、『2時間程度の滞在時間』という協力依頼は引き続き設けるとしています。

 (兵庫県 斎藤元彦知事 11月25日)
 「感染防止をしっかりやっていくということと、一方で経済活動も徐々に戻していくことも大事だという両方の意見が実はありました。認証店については人数制限なしという形にさせていただきつつ、短時間で2時間以内の利用をお願いしている」

 そして、京都府も11月25日に対策本部会議を開き、『飲食店での人数制限』、『2時間程度という制限』の撤廃を決めました。

 (京都府 西脇隆俊知事 11月25日)
 「今の状況の病床使用率とか、感染者数からすればですね、そこまで求めるのは私としてはいき過ぎだと考えました」

 また、イベントについては3府県とも認証を受けた事業者は、収容定員まで入場できるよう人数制限を緩和することを決めました。


最近の関西ニュース