≪関西のニュース

京王線の刺傷事件受けて…滋賀・近江鉄道の社員ら警察と合同で「不審者訓練」行われる

更新:2021/11/25 10:03

 10月に東京・京王線で発生した無差別刺傷事件など、列車内での犯罪が相次いでいることを受けて、各地の鉄道会社では対策が進められています。そんな中、滋賀県警と近江鉄道は社員に向けて、列車内で無差別に人を切り付ける事件を想定した訓練が行われました。

 東京・京王線の電車内で10月に起きた刺傷事件など列車内での犯罪行為が相次いでいることを受けて行われた。この訓練には、近江鉄道の社員約20人が参加し、走行中の回送電車を使って行われました。

 (近江鉄道 宮崎直也運輸課長)
 「実際こういう事件が発生したときに、車内での緊迫感はどういう感じなのかを学んでもらってほかの社員に伝えてもらえれば」


最近の関西ニュース