≪関西のニュース

交野署管内で特殊詐欺被害は去年の2倍…警察と銀行が連携し『被害を防ぐ』声かけ訓練

更新:2021/11/25 10:07

 特殊詐欺の被害を防ごうと大阪府交野市にある銀行の行員らがATMでの「声かけ」などを学ぶ訓練が行われました。

 訓練は増加傾向にある特殊詐欺の被害を防ごうと11月24日、大阪府警交野署と関西みらい銀行交野支店が連携して行いました。

 訓練は実際に起きた特殊詐欺の手口が参考にされて、被害者役となった警察官がATMの前で、携帯電話で会話をしながら操作をしていると、行員の女性が「お客様、特殊詐欺にあっていませんか」などと声かけをしていました。

 交野署管内では、今年1月~10月までに去年より2倍である36件の特殊詐欺被害が発生しこのうち、ATMを使った「還付金詐欺」が約6割を占めているということです。

 交野警察署生活安全課の範泰二課長は、「還付金がATMで戻ってくることはない。金融機関と連携し地域住民に周知していきたい」と話しています。


最近の関西ニュース