≪関西のニュース

高齢夫婦が意識不明の重体 26歳孫も逃げ遅れか 兵庫・伊丹の民家で火事

更新:2021/11/24 18:05

 11月24日の午後、兵庫県伊丹市の民家で火事があり、住人の高齢の男女2人が意識不明の重体です。

 警察などによりますと午後1時50分ごろ、伊丹市南野の民家で「建物から黒煙が出ている。逃げ遅れている人がいる」と近隣の住民から通報がありました。通報から1時間半後に火はほぼ消し止められたということです。

 この火事で住人の80歳の夫と76歳の妻が病院に搬送されましたが、意識不明の重体だということです。また、孫で26歳の男性1人が逃げ遅れたとみられ、連絡がとれていません。

 (近くに住む人)
 「火の粉があがって、真っ黒なすすみたいな煙が舞いあがっていた」

 この家には高齢の夫婦と孫のほか夫婦の息子など計7人が住んでいて、出火当時はそのうち5人が家にいたということです。

 現場は、山陽新幹線の線路のすぐ南側で、阪急伊丹線の稲野駅から北西に約700mの住宅街です。


最近の関西ニュース