≪関西のニュース

うめきた2期『ヒルトン』『阪急阪神ホテルズ』が計3ホテルを建設発表 日本初進出も

更新:2021/11/24 12:25

 2024年夏に先行まちびらき予定のJR大阪駅北側の再開発エリア『うめきた2期』。そこに高級ホテルのヒルトンと阪急阪神ホテルズが計3つのホテルを建設すると発表しました。

 ヒルトンは日本初進出となる「キャノピー」ブランドと最高級ブランドの「ウォルドーフ・アストリア」を、阪急阪神ホテルズは28階建て複合ビルの上層部にホテルを建設する予定です。

 (オリックス不動産 高橋豊典専務)
 「グランフロント大阪の先行開発区域があって、うめきた2期ということで、これが街の完成ということになっていきますので。その中でこの3つのホテルがそれぞれの機能を果たしていくことを期待しております」

 ホテルは大阪・関西万博開催前の2024年にも一部が開業される予定です。


最近の関西ニュース