≪関西のニュース

京都1区は『重鎮引退』で後継者・ライバル・新人らの争いに 衆院選

更新:2021/10/14 18:25

 10月14日に衆議院は解散され、これにより本格的な選挙モードに突入します。それぞれの地元ではすでに選挙に向けたアピールが始まっています。

 10月14日に長い議員生活を終える京都1区選出の“重鎮”がいます。自民党の伊吹文明さん(83)です。12期38年、衆議院議長も務めましたが、高齢を理由に引退を表明していました。

 (前衆議院議員・自民党 伊吹文明さん)
 「(Q最後の議場はどういうお気持ちで出られた?)いやまあ特段のことはありませんね。後輩にも頑張ってもらわないといけないし、私もそれが終われば引退ということですね」

 その後継に選ばれたのが元総務官僚の勝目康さん(47)。伊吹さんも同行して支援者回りや街頭演説で知名度アップを図ってきました。

 (京都1区立候補予定・自民党 勝目康さん)
 「伊吹文明先生が12期にわたってこの京都1区から国政を担ってこられたので、その流れ、その積み重ねを絶対に絶やしてはいけない」

 一方、長年伊吹さんのライバルとして議席を争ってきた共産党の国対委員長・穀田恵二さん(74)は、悲願の選挙区での当選を目指します。

 (京都1区立候補予定・共産党 穀田恵二さん)
 「伊吹さんには心から敬意を表したいと思います。それであるがゆえに、受け継ぐのは私だということで。今度こそ京都1区で勝ちたいと思っています」

 京都1区には日本維新の会の新人・堀場幸子さん(42)も立候補を予定しています。

 (京都1区立候補予定・日本維新の会 堀場幸子さん)
 「男も女も働く、夢があるなら追いかけたい。そういった社会を実現するためには、根本から変えていく改革が必要」

 総選挙の日程は10月19日公示・31日投開票ですが事実上の選挙戦に突入です。


最近の関西ニュース