≪関西のニュース

大阪府選管が約1335万枚の『衆院選投票用紙』を府内の各選管に配送

更新:2021/10/14 12:20

 10月14日の午後にも衆議院が解散されて約4年ぶりに総選挙が行われますが、大阪府選挙管理委員会は14日の朝、衆院選の投票用紙を府内の各選管に配送しました。

 10月14日の朝、大阪市内の倉庫では大阪府選挙管理委員会の担当者らが見守る中、配送業者が投票用紙の入った段ボールをトラックに積み込みました。

 選挙の投票用紙は2種類で、『候補者名を書く小選挙区』と『政党名を書く比例代表』の合わせて約1334万5600枚でトラックで府内の市区町村の選管に配布されます。

 岸田文雄首相は、14日の午後1時開会の本会議で衆議院を解散、10月19日公示、10月31日投開票の日程で衆議院総選挙が行われて、「新型コロナウイルスの感染対策」や「経済回復策」などが争点となる見通しです。


最近の関西ニュース