≪関西のニュース

斎藤元彦さん“菅首相や自民・二階幹事長ら”に当選報告 維新・松井代表らにも面会

更新:2021/07/21 19:55

 7月18日に投開票が行われた兵庫県知事選挙で、自民党と日本維新の会の推薦を得て初当選した斎藤元彦さん(43)が7月21日に首相官邸や自民党本部などを訪れて、当選の挨拶などを行いました。

 兵庫県では戦後、歴代最年少で知事となる斎藤元彦さんが7月21日に首相官邸を訪れて、菅義偉首相と面会しました。菅首相と面会をした斎藤さんは次のように話しました。

 (斎藤元彦さん 7月21日)
 「(首相から)大きな県民の皆さんからのご負託をいただいたので、しっかり頑張ってくれと激励をいただきました。国との強いパイプをですね、これからしっかりいかさせていただいて、コロナの対応もそうですけど、県民の皆さんの命と暮らしを守っていくということをしっかりやっていきたいなと思っています」

 また、斎藤さんは自民党本部も訪れて、二階俊博幹事長らに当選の報告を行いました。

 知事選では自民党の県議団が元副知事の金澤和夫さんを擁立しましたが、これに反発した一部の県議と兵庫県選出の国会議員らが斎藤さんを支援する異例の保守分裂選挙となりました。

 斎藤さんは7月21日に同じく推薦を出した日本維新の会の党本部を訪れて、松井一郎代表らと面会しました。


最近の関西ニュース