≪関西のニュース

逮捕された運転者は前日に“睡眠薬”…阪神高速で作業車にトラック突っ込み4人死傷

更新:2021/07/21 10:30

 今年1月、大阪府堺市の阪神高速湾岸線で1人が死亡、3人が重傷を負った事故で、警察は睡眠薬の影響で事故を起こしたとしてトラックを運転していた男を逮捕しました。

 危険運転致死傷の疑いで逮捕されたのは堺市堺区のトラック運転手・谷内智和容疑者(31)です。谷内容疑者は今年1月、大阪府堺市の阪神高速湾岸線で、睡眠薬の影響で正常な運転が困難な状態でトラックを運転し、道路脇に止まっていた作業車の列に突っ込み、路上で作業していた男性(51歳)を死亡させ、別の男性作業員3人に重傷を負わせた疑いが持たれています。

 警察によりますと谷内容疑者は事故前日に睡眠薬を飲んでいたということです。

 調べに対して谷内容疑者は「早く寝たくて睡眠薬を飲んだが乗務に影響はなかった」と容疑を一部否認しているということです。


最近の関西ニュース