≪関西のニュース

【速報】行方不明だったウガンダ選手『三重県四日市市内』で見つかる

更新:2021/07/20 17:25

 東京オリンピックに出場するために来日して大阪府泉佐野市に滞在していたウガンダ選手1人の行方がわからなくなっていましたが、警察関係者によりますと三重県四日市市内で20日午後3時ごろに見つかったということです。

 7月16日(金)から行方がわからなくなっていたのはウガンダ選手団の1人で重量挙げのジュリアス・セチトレコ選手(20)です。

 泉佐野市によりますと、セチトレコ選手の部屋には「ウガンダでの生活が厳しく、日本で仕事がしたい」などとするメモ書きが残されていたということです。セチトレコ選手と見られる人物が、ホテルに近いJR熊取駅で名古屋行きの新幹線の切符を買っていたことも確認されていて、市が警察と情報共有しながら捜索を進めていました。

 泉佐野市によりますと、セチトレコ選手は東京オリンピック出場のリストから外れ、7月20日に帰国する予定だったということです。


最近の関西ニュース