≪関西のニュース

オンライン学習併用で授業が遅れ“夏休み短縮”の学校も 大阪市立小中学校で終業式

更新:2021/07/20 12:15

 7月20日、大阪市内の多くの小中学校では終業式が行われました。新型コロナウイルスの影響による授業の遅れで夏休みが短縮される学校もあるようです。

 大阪市立の小中学校では、今年度から終業式と始業式について、それぞれ2つの日程が設定可能で、終業式は7月19日か20日かで各学校が選択しています。大阪市港区の磯路小学校では7月20日に終業式が行われ、子どもたちは教室で先生から通知表や宿題を受け取りました。

 (児童)
 「夏休みめっちゃ楽しみ」
 「おばあちゃんちに行って遊ぶ」
 「楽しみやけどこの子が最後なんで東京に転校するんでちょっと悲しい」

 一部の大阪市立の小中学校では、一学期に対面とオンライン学習を併用したことによる授業の遅れを取り戻すため、夏休みが短縮されるということです。


最近の関西ニュース