≪関西のニュース

大阪や京都も初の“猛暑日”に 夜も熱帯夜となる可能性あるため注意を

更新:2021/07/19 19:31

 7月19日は近畿各地で35℃を超える厳しい暑さとなりました。夜も注意が必要です。

 京都市は、全国で3番目の暑さとなる37・2℃(午後4時23分)を記録して、今年初の猛暑日となりました。市内では、職人たちが汗を流しながら、祇園祭の後祭に向けて鉾の組み立て作業を進めていました。

 7月19日は午後4時現在で全国117の地点で35℃以上の猛暑日となり、大阪市も35.1℃(午後1時37分)で今年初の猛暑日となりました。

 この暑さに、大阪市内の公園では、水着姿で日光浴をする人や、日陰で涼む猫の姿が見られましたが、そんな暑さの中でも子どもは元気でした。

 (公園にいた子ども)
 「色んな虫を捕まえに来た。チョウチョウがとまっていたのに逃げられた。惜しかったよ。あともうちょっとだったのに」

 ただ、7月19日は夜も暑さが続き、翌朝までの最低気温が25℃以上の熱帯夜になる可能性がありますので、暑さには十分注意が必要です。


最近の関西ニュース