≪関西のニュース

大阪が協力金の『先払い制度』導入 これまで協力金受け取り実績ある中小事業者が対象

更新:2021/07/19 18:05

 大阪府は、時短営業要請などに応じる飲食店への協力金について、7月21日から“先払い”の申請を受け付けます。

 8月22日まで「まん延防止等重点措置」が適用される大阪府では、府内の33市の飲食店に対して午後8時までの時短営業の要請が、その他の町や村には午後9時までの時短営業の要請が継続されていますが、府は要請に応じた飲食店への協力金を先払いする仕組みを導入するということです。

 府がこれまでに出した時短・休業の要請に応じて協力金を受け取った実績のある中小事業者が対象で、7月21日から申請を受け付けます。

 (大阪府 吉村洋文知事 7月19日)
 「7月12日からのまん延防止期間に大阪府の要請に応じていただいている飲食店のみなさんに先行給付を行っていきます」


最近の関西ニュース