≪関西のニュース

初当選の斎藤元彦氏が一夜明け会見「新しい兵庫を作ってほしいとご期待をいただいた」

更新:2021/07/19 12:13

 任期満了に伴う兵庫県知事選挙は7月18日に投開票が行われ、自民党と日本維新の会が推薦した大阪府前財政課長の新人・斎藤元彦さん(43)が初当選を果たしました。

 今回の兵庫県知事選挙は、自民党が斎藤さんに推薦を出したものの、一部の県議らが前副知事の金澤和夫さん(65)を応援する保守分裂の構図となりました。

 開票の結果、斎藤さんが金澤さんに25万票以上の差をつけて当選。一夜明け7月19日に意気込みを語りました。

 (斎藤元彦さん)
 「県民のみなさんから大きなご期待をいただきましたので、特に『県政を刷新して新しい兵庫を作ってほしい』と。一生懸命頑張っていきたい」

 斎藤さんの当選について兵庫県民に話を聞きました。

 (兵庫県民)
 「期待しています。大阪とうまいこと連携が取れたらなと」
 「古いしきたりとかにとらわれずに新しいことをやっていってほしいなと思います」

 斎藤さんの任期は8月1日から4年間です。


 【開票結果】
 ・斎藤元彦さん 85万8782票
 ・金澤和夫さん 60万 728票
 ・金田峰生さん 18万4811票
 ・中川暢三さん 14万 575票
 ・服部修さん   4万6019票

 ※投票率は41.10%(前回の投票率は40.86%)


最近の関西ニュース