≪関西のニュース

第1スタジオの跡地で「追悼式」…遺族ら関係者のみ出席 京アニ放火殺人事件から2年

更新:2021/07/18 12:36

 京都アニメーションの放火殺人事件から7月18日で2年です。事件が起きた京都アニメーション第1スタジオ(京都・伏見区)の跡地では、18日午前10時半ごろ、遺族ら関係者のみが出席して追悼式が行われました。式では黙とうが捧げられ、八田英明社長が弔辞を述べました。

 事件では、第1スタジオがガソリンで放火されて社員36人が死亡、32人が重軽傷を負い、青葉真司被告(43)が殺人などの罪で起訴されています。

 18日午前、現場周辺にはファンの姿もみられました。 

 (京アニのファン)
 「安らかに眠ってくださいと」
 「時間がたっても自分の中で悲しみは消えていない、そんな感じです」

 京アニ側は新型コロナウイルスの感染対策として、現場に来られないファン向けに動画も公開しています。


最近の関西ニュース