≪関西のニュース

“かつての取引先に売った”元梅加工業の男 特産「南高梅」約100kg盗んだ疑い

更新:2021/06/11 18:51

 和歌山県の特産「南高梅」約100kgを盗んだとして、男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、和歌山県田辺市の元梅加工業・船戸誠也容疑者(59)です。警察によりますと、船戸容疑者は6月2日~5日の間に、田辺市内にある食品会社の倉庫に侵入して、『南高梅』計100kgが入った樽10個・10万8000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

 この倉庫では今年4月以降、梅が盗まれる被害が4件発生したため、防犯カメラを設置したところ、船戸容疑者らしき男が映っていたということです。倉庫に鍵はかかっていませんでした。

 船戸容疑者はかつての取引先に盗んだ梅を販売していたということです。警察の取り調べに対して、船戸容疑者は「盗んだ梅を売って金にしようと思った」と容疑を認めているということです。


最近の関西ニュース