≪関西のニュース

神戸市が中高生の集団接種検討を一時休止「厚労省は進めてほしい・文科省はブレーキ」

更新:2021/06/10 19:06

 兵庫県神戸市は新型コロナウイルスワクチンについて、12歳~15歳の中高生への集団接種も視野に入れていましたが、神戸市の久元喜造市長は6月10日の会見で「検討を一時休止する」と話しました。その理由は?

 (神戸市 久元喜造市長 6月10日) 
 「厚生労働省の方は自治体に“進めてほしい”という数値を出して、その一方で文部科学省の方がこれに“ブレーキ”をかけるということで。アクセルを踏んでいるのかブレーキをかけているのかわからないので、正直大変当惑しています」


最近の関西ニュース