≪関西のニュース

大阪メトロ御堂筋線が一時運転見合わせで大行列 ホーム隙間埋めるゴムに車両が接触か

更新:2021/06/10 15:40

 大阪メトロ御堂筋線は、梅田駅で起きた車両のトラブルの影響で、約5時間にわたり運転を見合わせていましたが、その後、全線で運転が再開されました。

 大阪メトロによりますと、6月10日の午前6時ごろ、大阪市北区の大阪メトロ御堂筋線・梅田駅で、なかもず発・千里中央行きの上り電車の運転士が、発車する際に異常な揺れを感じたために非常ブレーキをかけて停車させました。

 このトラブルの影響で、御堂筋線は新大阪駅~なんば駅間で運転を見合わせていましたが、6月10日の午前11時15分ごろに全線で運転を再開しました。

 梅田駅の改札付近では運転再開を待つ通勤客らで行列ができていました。

 (通勤客)
 「仕事です。間に合わないって感じですね。今ちょっと連絡をとりあってます」
 「午前中に仕事で用事が立て込んでいてヤバイです。別の便で行こうかなと」

 大阪メトロによりますと、『電車とホームの隙間を埋めるゴム』に車両が接触したことが原因の可能性があるということです。


最近の関西ニュース