≪関西のニュース

“法医学の権威”近大元教授ら逮捕 医療品の購入装い大学の経費1700万円を詐取か

更新:2021/06/09 19:35

 近畿大学医学部の元教授らが大学から約1700万円の経費をだましとった詐欺などの疑いで逮捕されました。

 詐欺などの疑いで、逮捕されたのは近畿大学医学部法医学教室の元主任教授・巽信二容疑者(66)と医療機器販売会社の元社員・藤戸栄司容疑者(52)です。警察によりますと、2人は共謀のうえ、領収書や請求書を30回以上偽造するなどして医療品などを購入したように装って、大学から約1700万円の経費をだまし取った疑いが持たれています。

 警察は認否を明らかにしていませんが、関係者によりますと巽容疑者は逮捕前の警察の任意での調べに対して「自分はだまされた」と容疑を否認していたということです。

 巽容疑者はこれまでに大阪府警の依頼で、約4000件以上の司法解剖に携わり、「法医学の権威」とも呼ばれましたが、今年3月に大学を懲戒解雇されていました。


最近の関西ニュース