≪関西のニュース

感染対策の飲食店を認証「ゴールドステッカー」制度開始へ 大阪府が現地調査行い審査

更新:2021/06/09 18:16

 大阪府の吉村知事は感染防止策を徹底している飲食店を認証する「ゴールドステッカー」制度を6月16日から始めると発表しました。ステッカーの発行には、ウェブで審査が行われたあと、現地調査が行われるほか、店舗ごとに感染対策の責任者である『コロナ対策リーダー』を設置する必要があります。

 (大阪府 吉村洋文知事)
 「きちんと感染対策を徹底的に取っている店とそうでない店がある。これをきっちり分けていきたいと思います」

 飲食店への取り組みは徳島県でも行われています。徳島県では飲食店の従業員を対象に、無料のPCR検査を行っていて、全員が陰性となった店舗には、県がステッカーを配布しています。

 (PCR検査を受けた『ラウンジToYou』長瀬留美店長)
 「お客さまが安心してご来店いただけるのではないかと思って、(県のPCR検査を)受けさせていただきました」

 徳島県では6月9日まで4日続けて感染者が出ておらず、既に飲食店に対する時短営業の要請を解除しています。


最近の関西ニュース