≪関西のニュース

無料のはずのワクチン接種で「初診料」「再診料」を病院が徴収 抗議など受けて返金へ

更新:2021/06/08 18:06

 本来は無料で受けられるはずの新型コロナウイルスのワクチン。しかし、大阪や京都の病院で、患者に診察代を請求していたことがわかりました。

 京都市内の病院では、今年5月にワクチン予約に訪れたかかりつけ患者の男性(80)から、「再診料」として240円を徴収したということです。この病院は、電話予約ではなく原則は診察時に予約を受け付けていましたが、男性が次の診察より前にワクチン予約をしたいと受診し、その際に病院は再診料を徴収しました。男性からの抗議を受けて病院側は「事前説明が不足していた」として返金する方針です。

 一方、大阪市内の診療所では、かかりつけではない接種希望者約300人に対して、健康状態を把握するためとして事前の診察を行い、「初診料」を徴収していたということです。大阪府医師会の聞き取りに対して診療所は「手違いで徴収してしまった」と話して返金するとしています。


最近の関西ニュース