≪関西のニュース

“使用済みの注射器”を刺すミス 集団接種で『使用後すぐにごみ箱に廃棄』徹底されず

更新:2021/06/08 18:05

 大阪府堺市は、6月7日に行われた新型コロナウイルスワクチンの集団接種で、60代の男性に医師が誤って使用済みの注射器を刺すミスがあったと発表しました。

 注射器は使用後すぐに専用のごみ箱に廃棄するルールですが、徹底されていなかったということです。

 男性には改めてワクチンが接種されたということですが、今後、感染症の有無を調べるということです。


最近の関西ニュース