≪関西のニュース

“入院患者への虐待事件”あった病院で再び 男性看護師が患者に暴行で軽傷負わせる

更新:2021/06/08 12:11

 入院患者への虐待を繰り返したとして、去年に元看護助手らが有罪判決を受けた神戸市西区にある『神出病院』で、今年5月にも看護師が患者に暴行して軽傷を負わせていたことがわかりました。

 神出病院によりますと、5月20日に20代の男性看護師が、精神疾患のある30代の男性患者に対して、胸ぐらをつかむなどの暴行を加えて軽傷を負わせたということです。大きな声を聞いた別の職員が現場に駆けつけて発覚したということで、警察は傷害や暴行などの容疑で捜査しています。

 男性看護師は現在自宅待機中で、病院は処分を検討しているということです。

 神出病院では、入院患者同士に無理やりキスをさせるなどの虐待を繰り返したとして、元看護助手ら6人が去年に有罪判決を受けていて、病院は「再生を目指す中、不適切な行為が起きてしまい申し訳ない」としています。


最近の関西ニュース