≪関西のニュース

仕事減の旅館や観光バスの従業員が『ワクチン予約受付』を担当 京都府の大規模接種

更新:2021/06/08 14:40

 京都府は独自に設ける大規模接種会場での新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けを開始しました。

 6月8日の午前9時から京都府が設置するコールセンターで、大規模接種会場でのワクチン接種の予約受付が始まっています。京都府では6月15日から65歳以上を対象に「けいはんなプラザ」(京都・精華町)と「サンガスタジアム」(京都・亀岡市)の2か所で、1日に2400人規模の接種を進める予定です。

 6月8日~10日の予約受付は「けいはんなプラザ」が宇治市・城陽市・八幡市・京田辺市の市民の方、「サンガスタジアム」は亀岡市・長岡京市の市民に限定されています。6月14日からは京都府内全域から予約を受け付けます。

 コロナ禍で仕事が減った旅館や観光バスなどの従業員もオペレーターとして対応にあたっています。

 (帝産観光バスのバスガイド)
 「お客さまと触れ合う機会がなかなかないので、このような機会をいただけて嬉しく思っております」

 電話での受付は午前9時から午後5時半まで、インターネットとLINEは24時間受け付けているということです。(電話受付:0570-030-280)


最近の関西ニュース