≪関西のニュース

吉村知事「宣言解除の状況ではない」政府に“延長要請”方針固める 大阪の街の人は?

更新:2021/05/06 22:49

 大阪府は「医療体制がひっ迫している」などとして、5月11日(火)が期限の緊急事態宣言について、政府に延長を要請する方針を固めたことがわかりました。

 大阪府では5月4日、884人の新型コロナウイルス感染が確認され、重症患者数は過去最多の449人、重症病床使用率は98.9%と危機的状況が続いています。

 大阪府幹部によりますと5月4日、大阪府の吉村洋文知事らと協議して、5月11日(火)が期限の緊急事態宣言について、政府に延長を要請する方針を固めたということです。5月4日、吉村知事はMBSの番組に出演して次のように述べました。

 (大阪府 吉村洋文知事)
 「府民の命を守るということを最優先に考えた時に、(緊急事態宣言を)緩めるとか解除するという状況では、まだまだ大阪ではそういう状況ではない」

 大阪の街の人は…

 「複雑ですよね。でも仕方がないと思います」
 「延長した方がいいと思います。全然、我慢はできますね。それより新型コロナウイルスに感染する方が怖いです」

 大阪府は5月6日か5月7日に対策本部会議を開いて正式決定します。


最近の関西ニュース