≪関西のニュース

吉村知事「緊急事態宣言の解除は難しい」医療のひっ迫続く…重症病床使用率98.9%

更新:2021/05/06 22:48

 大阪府の吉村洋文知事は、5月11日(火)が期限の緊急事態宣言について、「現時点では解除などは難しい」との考えを示しました。

 大阪府では5月4日、新たに884人の新型コロナウイルス感染が確認され、20人の死亡が確認されました。重症患者数は過去最多の449人となり、重症病床使用率は98.9%と危機的状況が続いています。

 そんな中で吉村知事は緊急事態宣言について次のように述べました。

 (大阪府 吉村洋文知事 5月4日)
 「感染者数、そして医療のひっ迫状況を見れば、極めて厳しい状況にある。今は緊急事態宣言の措置の内容を緩めたり解除したりすることは難しいと思っています」

 吉村知事は、緊急事態宣言の延長を国に要請するかどうか、5月6日か7日に大阪府の対策本部会議を開いて判断するとしています。


最近の関西ニュース