≪関西のニュース

大阪『緊急事態宣言の延長を要請するかどうかは5月6日か7日に判断』兵庫も近く判断

更新:2021/05/06 22:47

 大阪府と兵庫県は、5月11日が期限の緊急事態宣言について、今週までに国に対して延長するかどうかを判断する方針です。

 (大阪府 吉村洋文知事 5月3日)
 「今週の感染状況と医療のひっ迫状況を踏まえて、5月11日以降どうすべきかということについての大阪府としての方針決定をしたい」

 吉村知事は5月3日、緊急事態宣言の延長もしくは解除の国への要請について、5月6日(木)か7日(金)に対策本部会議を開いて判断すると述べました。吉村知事は“この数日間で医療体制が緩和する可能性はほぼない”としていますが、あくまで感染状況を見極めるということです。

 一方、兵庫県では5月3日、新型コロナウイルスの新規感染者が344人確認され、月曜日としては過去最多を更新しました。兵庫県の井戸敏三知事は、「感染者数が大幅に減らない限り宣言は打ち切りにくい」と述べ、“今週の後半に宣言の延長を判断する”としました。


最近の関西ニュース