≪関西のニュース

京都の醍醐寺「五大力さん」今年は特別ルール“歴代横綱”登場!失敗が許されない挑戦

更新:2021/02/23 18:00

 京都市伏見区の醍醐寺で巨大な鏡餅を持ち上げて無病息災を祈る恒例の餅上げ奉納。コロナ禍の今年は少し様子が違いました。

 京都の醍醐寺で古くから親しまれている法要「五大力さん」。男性150kg、女性90kgの鏡餅を持ち上げてその時間を競うもので、優勝者には“横綱”の称号が与えられます。しかし、今年は持ち上げる時間は1人5分までと決められていて、競い合いません。代わりに今年は特別に歴代横綱の参加が可能になりました。

 (2019年横綱 田中彰子さん)
 「横綱として失敗は許されない。きちっとしたフォームであげたいと思います。」

 田中さんのかつての記録は8分3秒。横綱としての貫録を見せつけます。無事に5分間持ち続けました。

 (2019年横綱 田中彰子さん)
 「なんとか新型コロナウイルスが終息しますように願っております。」

 続いて2017年の横綱・平井敏雄さんが登場。150kgの鏡餅を持ち上げます。「あともう少し」の声がかかりますが…鏡餅をおろします。記録は4分59秒でした。

 (2017年横綱 平井敏雄さん)
 「あと1秒我慢したら5分いけたんですけれど限界でした。」


最近の関西ニュース