≪関西のニュース

“わいせつ神職”再逮捕「祈祷の途中で気分が高揚して触った」約10人が被害相談

更新:2021/02/23 11:00

 大阪市の神社の神職が祈祷中に女性2人の体を触ったとして逮捕された事件で、警察は別の女性に対してもわいせつな行為をしたとして神職を再逮捕しました。

 準強制わいせつ容疑で再逮捕されたのは大阪市西区にあるサムハラ神社の神職・川端孝和容疑者(70)です。警察によりますと、川端容疑者は今年1月中旬、厄除けの祈祷をした際に、30代の女性に対して尻や胸を手で触るなどわいせつな行為を行った疑いが持たれています。

 川端容疑者は去年12月から今年1月にかけて30代の女性2人に同様のわいせつ行為をした疑いですでに逮捕されています。

 警察によりますと、これまでに10人ほどから被害相談が寄せられていて、今回はこのうち1件の被害を裏付けたということで、調べに対して川端容疑者は「祈祷の途中で気分が高揚して触ってしまったと思う」と供述しているということです。


最近の関西ニュース