≪関西のニュース

「遅すぎる」「すごく不安」市民の反応さまざま 関西3府県に『緊急事態宣言』へ

更新:2021/01/13 12:22

 1月13日、政府は大阪・兵庫・京都の3府県に対して緊急事態宣言を出す方針です。これを受けて3府県は、外出自粛や飲食店などの営業時間短縮を要請する考えです。

 政府が緊急事態宣言を出した場合、3府県は、医療機関への通院や食料の買い出しなど生活や健康維持に必要な場合を除いての「不要不急の外出自粛」を各府県民に要請します。特に午後8時以降ついては徹底した外出自粛を要請します。また、府県全域の飲食店などに対し、営業時間を午後8時までに短縮するよう要請する方針です。

 緊急事態宣言や要請について、13日朝、大阪市内や神戸市内を歩く人に話を聞きました。

 「こんな状態ですからね、ちょっと遅すぎるくらい。コロナが収束しなかったら、結果的に経済もうまく回らない。」
 「午後8時以降ですかね、そういった自粛基準は守りたい。それ以上過度に自粛する必要はないのかなと、経済のためにも。」
 「(宣言が)出たところで、それを守る人と守らない人がいるので。罰則規定とかもないので、それをしたら捕まるとかになれば別ですが、そんなことはできないので。」
 「飲食店や居酒屋など夜の街にはあまり行かないようにはしたいです。」

 飲食店勤務の人は…

 「すごく不安ですよ、涙が出そうなくらい不安です。補償もいろんな方面でやっていただけたら助かるなと思います。」

 緊急事態宣言の期間は2月7日までとなる見通しです。


最近の関西ニュース