≪関西のニュース

大阪独自の学力テスト「中学生チャレンジテスト」実施 “高校入試の内申点に反映”

更新:2021/01/13 12:20

 1月13日、大阪府内の公立中学校では、高校入試の内申点にも反映される大阪府独自の学力テスト「中学生チャレンジテスト」が実施されています。

 中学生チャレンジテストは、公立高校の入試に使われる内申点について、学校ごとのばらつきを補正することなどを目的に実施されていて、1年生は国語・数学・英語の3科目、2年生は理科・社会を含めた5科目で行われます。

 これまで、1・2年生対象のテストでは、生徒の点数に応じて内申点を補正する仕組みでしたが、今回からは3年生の仕組みに統一。テストの府全体の平均点と各学校の平均点とを比較した上で、内申点の平均の目安を算出し、その目安と実際の内申点の平均に大きな開きがあれば補正する仕組みです。

 1・2年生たち約13万4000人の結果は2月下旬に各校に送付されます。


最近の関西ニュース