≪関西のニュース

パトカーから逃走中“運転交代してひき逃げ事故”22歳男に猶予付き有罪判決

更新:2021/01/12 18:00

 去年6月に京都市内でワゴン車を運転中にパトカーに追跡されてひき逃げ事故を起こした罪に問われた男に対して、京都地裁は“執行猶予の付いた有罪判決”を言い渡しました。

 判決によりますと、建築作業員の中村滉成被告(22)は去年6月、京都市東山区の府道でワゴン車を運転中、パトカーに追跡され、助手席の無職・森友哉被告(21)と運転を交代した直後に自転車に乗っていた女性(55)をはね、そのまま逃げました。

 1月12日の判決で京都地裁は「運転を交代すれば的確な操作が困難となるのに注意義務を怠った」などと指摘した一方、「示談が成立していて反省の態度を示している」などとして、中村被告に懲役1年・執行猶予3年の有罪判決を言い渡しました。


最近の関西ニュース