≪関西のニュース

『成人の日』静かな京都の夜の繁華街 飲食店は「対応後手でだらだらに納得できない」

更新:2021/01/12 18:00

 京都市内では、酒類を提供する飲食店などへの時短営業がすでに2月7日まで延長されています。成人式が行われていた1月11日、飲食店が立ち並ぶ木屋町通りを夜に取材すると、スーツ姿の新成人が時折行き交いますが、例年と比べるとかなり少ない状態でした。

 木屋町通りに面する飲食店「さざんか亭六角店」(京都・中京区)の店長は次のように話します。

 (さざんか亭六角店 新司吉彦店長)
 「私のところは宴会場がメインですが、その宴会がほぼゼロになっている、ずっと。本来でしたら成人式だからもっとにぎわうはずなんですけど…。」

 店は8つのフロアに分かれていて、宴会場やパーティールームなど全部で900席もありますが、去年の3月以降使っていないフロアもあるということです。現在、店は時短営業要請は受け入れていますが、「政府の対応は後手に回っている」と不信感を募らせます。

 (さざんか亭・六角店 新司吉彦店長)
 「早く収束してほしいから、ある一定の要請は仕方ないと思うんですけど。今までを見ていると後手後手のような気がする。だらだらだらだらなっているから、ちょっと納得できない部分があるんですけど。」


最近の関西ニュース