≪関西のニュース

“雪化粧した大阪城” 奈良市内では4cm積雪で“雪と鹿” 近畿平野部でも雪の朝に

更新:2021/01/12 12:18

 1月12日、近畿地方では明け方から大阪府や奈良県などの平地でも広い範囲で雪が降りました。

 うっすらと雪化粧をした大阪城(大阪・中央区)。南の海上を進む低気圧の影響で近畿地方には冷たい空気が流れ込み、明け方から広い範囲で雪が降りました。

 奈良市内では午前9時に4cmの積雪が観測されました。

 (奈良市民)
 「ワクワクしています。大好きなので、雪が。」
 「きれいな景色、めったに奈良は雪が降りませんので。」

 この雪の影響で、阪急宝塚線で一時遅れが発生しましたが、12日午前11時50分現在は平常通り運行しています。

 気象庁によりますと、12日午前11時現在、近畿地方にかかっていた雪雲は東に抜けつつあり、大雪の峠は越えたということですが、引き続き積雪や路面の凍結による交通への影響などに注意を呼びかけています。


最近の関西ニュース