≪関西のニュース

市民ら歓喜!初優勝の天理大ラグビー部が凱旋“集団感染による活動休止”を乗り越えて

更新:2021/01/12 12:18

 ラグビーの全国大学選手権で悲願の初優勝を果たした天理大学の部員たちが、1月11日夜に地元の奈良県天理市に戻り、集まった市民たちに勝利を報告しました。

 1月11日に東京・国立競技場で行われた全国大学ラグビー選手権決勝で、天理大学は早稲田大学を55対28で破り、初優勝を果たしました。関西勢の優勝は36年ぶりです。新型コロナウイルスの集団感染による約1か月の活動休止という逆境を跳ね返し、快挙を果たした部員たちを、1月11日夜に近鉄天理駅で市民らが出迎えました。

 (天理大学ラグビー部 松岡大和主将)
 「自分たちのクラスターで、本当にたくさんの人に迷惑をかけた中で、皆さんの応援のメッセージや応援動画が自分たちの原動力になって、乗り越えることができました。」


最近の関西ニュース